スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

東京ベイコート倶楽部でプチセレブ気分3

夫:お待たせ〜!
  2ヶ月ぶりの更新だぜ
 
  そんじゃ、感動のフィナーレ(?)いってみよーっ

bayc3-1
左が手長海老のカダイフ揚げ南京ピューレソース
右は焼き野菜バーニャカ
ウダ添え  
bayc3-2

夫:こ、この手長海老、すげープリプリ!

  この外側のポリポリしてる細い衣がカダイフってやつなのかな?

  海老のプリプリ感とマッチしてていいね!

  (ちなみに、カダイフはトルコ料理などに使われる食材で〜す)

  
  う〜ん、意外にカボチャと海老って合うんだな
  ぜってー自分じゃ考えられない組み合わせだぜ!


嫁:このバーニャカウダのソース、なんか違いますよね?

接客係:そうなんです。
    自家製のソースでして、京都の白味噌をベースに……(あとは企業秘密)

夫:ほえ〜っ

お次は、お待ちかねの一皿が満を持しての登場!
bayc3-3

じゃじゃ〜ん \(^o^)/
bayc3-4
ハンガリーフォアグラソテー林檎ソースに 
大蒜の香りをまとった大根乗せ

夫:ついに来ました!フォアグラさん!!

  ウマッ焼き加減も最高!!
  おい、なんか言えよ~

嫁:うふ〜


夫:おまえはドラえもんかよ!?

嫁:

夫:ウマ過ぎて自分の世界に入ってやがるなコイツ…


そして、締めは稲庭うどん
bayc3-5

フタを開けたとたん、柚子のいい香りが広がる〜
bayc3-6

夫:稲庭うどんってこんなウマかったっけ〜?


嫁:細いのにコシもしっかりあるし、お出汁も美味しいね♪ 

デザート盛り合わせは、葛餅とイチゴのシャーベット
bayc3-7

夫:この葛餅、黒砂糖の風味がヤバいぜ!


嫁:シャーベットもフレッシュなイチゴ感が満点

bayc3
食後はゴージャスなロビーで一休み… (*´∀`*)

夫:結局どの料理も美味しかったな〜
  食材の素晴らしさはもちろんだけど、調理のアイデアも斬新で凄いね


嫁:お料理だけじゃなく、密かに食器もみんな素晴らしかったよ。
  これだけのクオリティでこのお値段で提供してもらえるなんて
  さすが会員制だねぇ〜〜〜

  今回は会員さんに特別に取ってもらえてホントによかったね♪


夫:マジでいい経験させてもらったぜ!

  よっしゃー!まだまだ、世界中のウマいものを探し求めて
  あしたもあさっても食いまくるぜ ( ̄ー+ ̄)


今回のメニューは、ランチコース<浮船>
☆膳彩
生湯葉とアボカドの鼈甲餡 市松生ハム胡瓜砧巻き
蟹と野菜のジュレ掛け ジャーマンポテト寄せ
子持ち昆布 黒豆 千社唐西京漬け 錦玉子(季節メニュー)

☆お碗
寒鰤の粕鍋仕立て 
乱切り大根・京人参 椎茸 笹掻き牛蒡 長芹 柚子

☆造り
近海本鮪 鱈油霜 播烏賊 芽物一式 
本山葵 土佐醤油 藻塩

☆揚物
手長海老のカダイフ揚げ 南京ピューレソース
焼き野菜バーニャカウダ添え

☆進肴
ハンガリー産フォアグラソテー 林檎ソース
大蒜の香りをまとった大根乗せ

☆食事
温かい稲庭うどん

☆水菓子
和のデザート盛り合わせ

☆☆☆本日のお店☆☆☆ 【和食・懐石料理】
東京ベイコート倶楽部(完全会員制ホテル) 日本料理・時宜(ZIGI)
東京都江東区有明


にほんブログ村 グルメブログへ

世界を旅する食いしんぼう夫婦の旅日記
食いしんぼう夫婦のみてある記もヨロシク!

スポンサーサイト
別窓 | お台場 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

東京ベイコート倶楽部でプチセレブ気分2

嫁:みてみて~♪ メニューすっごいよぉ
 
ランチコース<浮船>
☆膳彩
生湯葉とアボカドの鼈甲餡 市松生ハム胡瓜砧巻き
蟹と野菜のジュレ掛け ジャーマンポテト寄せ
子持ち昆布 黒豆 千社唐西京漬け 錦玉子(季節メニュー)

☆お碗
寒鰤の粕鍋仕立て 
乱切り大根・京人参 椎茸 笹掻き牛蒡 長芹 柚子

☆造り
近海本鮪 鱈油霜 播烏賊 芽物一式 
本山葵 土佐醤油 藻塩

☆揚物
手長海老のカダイフ揚げ 南京ピューレソース
焼き野菜バーニャカウダ添え

☆進肴
ハンガリー産フォアグラソテー 林檎ソース
大蒜の香りをまとった大根乗せ

☆食事
温かい稲庭うどん

☆水菓子
和のデザート盛り合わせ

夫:おおっ手長海老にフォアグラ!お造りもお碗もスゴそうだな~
  しかも前菜が膳彩ってオヤジギャグかよ!


嫁:わぁ~♪ さっそく、その膳彩がきたよ(^o^)丿
bayc2-1 
夫:わぁ~♪ 食べるのもったいないくらいキレイだな、おい!
  でも食べちゃおー(^O^)

bayc2-2
右のお皿は黒豆 子持ち昆布 錦玉子 千社唐西京漬け
その隣は生湯葉とアボカドの鼈甲(べっこう)餡 
一番左の四角くて黄色いのがジャーマンポテト寄せ

夫:生湯葉とアボカドの組み合わせ、ありえないと思ったけどアリだな
  
嫁:生湯葉がすっごい濃厚だよね~。
 
bayc2-3 
左のガラスの器には蟹と野菜のジュレ掛け
右手前に市松生ハム胡瓜砧巻き
 
夫:さっぱりしてるのに蟹の味はしっかり感じられて、おかわりしたい…

嫁:さっぱりっていうより、私的にはジュレの味もかなりしっかりしてると思うよ!
  美味しいね~(^^♪

夫:全部手が込んでいて素晴らしいね

嫁:この一皿のなかに、温かいものはちゃんと温かく(ジャーマンポテト寄せとか)
  冷たい物はちゃんと冷たく…と、すんごい心配りが行き届いてるよね~

bayc2-4
寒鰤の粕鍋仕立てのお碗の蓋をあけると…
bayc2-5  
厳選されたお野菜(大根、京人参、椎茸、牛蒡、長芹、柚子)

夫:この鰤(ぶり)、身がプリプリでマジウマッ

嫁:(ぶりの身がプリプリって、ビミョーにオヤジギャグなところが気になるけど…^^;)
  
  お野菜もそれぞれみんなお味がしっかりしていてホントに美味しいよね~♪ 
  粕汁のほんのり甘い風味に柚子が効いてるのがまたイイね!

bayc2-6 
お造りには土佐醤油と藻塩が添えられて…

bayc2-7 
中央奥に近海本鮪、左手前は鱈油霜で、右が播烏賊 

夫:鱈の刺身って珍しいな~
  しかも「湯霜」なら聞いたことあるけど「油霜」って初耳だな。

  あの~、この「油霜」って、お湯の「湯」とは違うんですか?

接客係:ハイ。「湯霜造」はお魚の皮目にお湯をかけて調理しますが
     お湯に代わりに油を使うことで、もっと高い温度で調理できるので
     当店では「油霜造」にしております。

夫:ナルホドー
  鱈みたいなすっごく脂ののった魚って
  そもそも、刺身で出すこと自体が難しいと思うんだよね。
  だから「油霜造」なんだな。そうすることで、皮まで美味しく食べられるからね。
  鱈の刺身って生まれて初めて食ったけど、超ウマイよー(T_T)

嫁:たしかに…
  魚の苦手な私でも、皮の部分も全然気にならないで食べられるよ~(^^)/
 
  それにしてもスゴイね。
  私なんて、そもそも「湯霜造」も知らなかったよ。あなたはどこで知ったの?

夫:「将太の寿司」だよ。マガジンに載ってたマンガ
  (湯霜造について詳しく知りたい人は読んでみて!たしか将太は鯛でやってたよ)

嫁:なんだ、グルメマンガか…
  でも、マンガってすごいよね!いろいろ勉強になるよね~

夫:マジで学校よりずっと勉強になるぜ

嫁:センセーがそんなこと言ってていいのかな?^^;

いよいよ次回は感動のフィナーレ(?)

☆☆☆本日のお店☆☆☆ 【和食・懐石料理】
東京ベイコート倶楽部(完全会員制ホテル) 日本料理・時宜(ZIGI)
東京都江東区有明



にほんブログ村 グルメブログへ

世界を旅する食いしんぼう夫婦の旅日記
食いしんぼう夫婦のみてある記もヨロシク!
別窓 | お台場 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

東京ベイコート倶楽部でプチセレブ気分1

夫:さーて今回は、2011年を締めくくるのに相応しいとこに行っちゃうよ~

嫁:もう2012年の2月ですケド???^^;

夫:しょ~がないだろ!ここんとこ忙しくてUPできなかったんだよ。

ということで、2011年12月末のとある一日に遡って…

   
夫:よっしゃ!ここか?アレ?

嫁:ちょっと~!道違うよ~。浮かれすぎてるからだよ!

夫:ま~気にするなって。着きゃいいんだよ、最終的に。
   ホラ着いた!
bayc1-9

入り口の警備員:御名前を伺ってもよろしいでしょうか?


夫:はい、○○です。

入り口の警備員:日本料理レストランのご予約をされている○○様ですね。
           どうぞ。入って右手に駐車場がございます。
           レストランの場所はご存知でしょうか?

夫:すみません。初めてなもんで。

入り口の警備員:では駐車場で係りの者がご案内いたします。

すると、ゲートが開いて...

夫:やっべー!名前聞かれちまったよ。

嫁:さすが完全会員制だね~。

地下の駐車場に入っていくと...
bayc1-1 
 
夫:何だ?ここの駐車場は!外車ばっかじゃん!  
  しかもフェラーリ率高すぎだろ~
bayc1-2 

車を降りると、係りの人に案内され24階のレストランへ...
bayc1-4
夫:ひょえ~景色最高じゃん!
bayc1-5 

嫁:まぁまぁ、ちょっと落ち着こうよ~

bayc1-3 
嫁:も~スゴ~~イ!!!
  二人だけなのに、こんなに広い半個室なの~っ
  どーする?どーする?(@_@)

接客係:お料理はコースの方でご予約承っておりますが
     お飲み物はいかがなさいますか。

夫:飲み物、どれにしよっかな?クルマだから酒飲めねぇしなぁ~
  お?なんだこりゃ?これオモシロそう(^^♪
bayc1-7 
ポールジロー・スパークリンググレープジュース(※)

夫:なんだコレ、超うめぇ~
  ファンタグレープの1万倍うめぇぜ!


嫁:なんかこれテレビで観たことあるよ~!
  たぶん、ワイナリーで作ってる高級ジュースだったと思う。

夫:上等なシャンパン飲んでるみたいだぜ

嫁:わ~(^O^)
  お料理も楽しみだね~~~ 

このあと、予想だにしなかった料理が二人を待ちうけているのであった…
次回へつづく

ポールジロー・スパークリンググレープジュースは
 コニャックを作るのに使用するブドウをそのまま搾って仕上げる100%無添加ジュース。
 ポールジロー・コニャックの原点ともいわれていて
 車の運転などでお酒が飲めないときも、それっぽい雰囲気を楽しめるのがおススメ♪

☆☆☆本日のお店☆☆☆ 【和食・懐石料理】
東京ベイコート倶楽部(完全会員制ホテル) 日本料理・時宜(ZIGI)
東京都江東区有明


にほんブログ村 グルメブログへ

世界を旅する食いしんぼう夫婦の旅日記
食いしんぼう夫婦のみてある記もヨロシク!
別窓 | お台場 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| SIAMO GOLOSI~ゴロージの世界食べある記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。