スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

トルコの港町で黒海名物の魚料理に舌鼓!

トルコの北西部の都市トラブゾン。
ここは黒海に面した港町。
そのトラブゾンに街中にある市場へ行ってみると…

夫:やっぱ港町の市場は違うね~
  魚の色つやが別モノだぜ!

トラブゾン 市場の魚屋
嫁:ホントだ~~~!
  でも似たような魚ばっかりなのね?これってイワシ??


夫:うん、イワシだね。
  黒海はイワシがよく獲れるとは聞いてたけど、ここまでイワシばっかだとは…

  
嫁:こんなに魚の種類が少ない魚屋も珍しいよね (´・ω・`)

夫:確かに...
  お!でもここの店はイワシ以外にもサヨリとか小さなアジも売ってるね。
  しかもこの魚屋の上ってレストランになってるんじゃん?
  食べに行ってみよ~~~ぜ!

下は魚屋 上はレストラン
2階に登ってみると、そこは下の魚屋直営のレストランだった。
レストラン入口
中に入ると早速店の兄ちゃんが、何食べる?イワシ?って聞いてきた。

嫁:HAMUSI(ハムシ=トルコ語でイワシ)!

夫:早!!

嫁:だって下で売ってるイワシが美味しそうだったし、
  私イワシ好きなんだもん (*´∀`*)


夫:なるほど。オレは何にしよっかな~?
  サヨリ食ってみたいけど、トルコ語でサヨリなんてわかんないしな。
  よっしゃ、兄ちゃん!オレと一緒に下の魚屋に行こう。
  そこで注文するぜ!!


店の兄ちゃんを引き連れ、下の魚屋でサヨリを指差し注文。

夫:これこれ!この魚お願いします。
  日本じゃサヨリって言うんだよ〜〜〜


店の兄ちゃん:OK!それで全部かい?うちの魚のスープはうまいぜ?
  それから、他にもこんなのがあるぜ?
  (と言って他の魚や魚の卵を見せてくれた。)

夫:何?魚卵あるの?どうやって食べるの??
  でもトルコ語で説明されてもわかんね~からな…
  まぁいいや!この魚卵も食べてみたい!!あと魚のスープもよろしく!!


店の兄ちゃん:はいよ~!ちょっと待っててね!!

待つこと数分。魚のスープとパンが出てきた。
魚のスープ&パン
嫁:あれ?この黄色いパンって、
  トウモロコシの粉で作ったパンじゃない??


夫:そういえば、前にどこかで
  黒海沿岸ではトウモロコシ粉のパンを食べるって聞いてたことがあったね!
  これがまさにそれかも?


嫁:このトウモロコシパンおいし~~!
  トルコで食べたパンで一番美味しいかも!!


夫:マジで?モグモグ…( ̄~ ̄)
  あ、ほんとにウマいや。でもこっちの魚スープも負けてないぜ!?


嫁:スゴい!何このスープ?
  魚のダシがたまんないんですけど!!


夫:ヤバいよね?
  やっぱ魚屋がやってる魚レストランは一味違うぜ!

  
嫁:こんなに魚の風味が強いのに
  ニンニクが効いてるせいか、全然魚臭くない!
  これってスゴいことだよ!!w(゚0 ゚)w


夫:やっぱり魚が新鮮だからだべ?
  お!次の料理が来たぞ!!


嫁:やった~!ハムシ~~~!!
イワシ
夫:サヨリも来たぜ!
サヨリ
嫁:イワシ柔らかくて美味し~♪
  しかも沢山盛られてて、超しあわせ~~~!


夫:こっちのサヨリもスゴいぜ!
  しかも、揚げ方というか焼き方が絶妙じゃね?


嫁:そうそう!
  それにこの衣に使ってる粉、トウモロコシ粉じゃない?


夫:確かに!
  どうりでフツウの小麦粉とかパン粉とかの衣とは食感や香りが違うわけだ!

  
嫁:これも黒海沿岸ならではの料理法なのかもね!

夫:そうかもね~
  ところで魚の卵の料理が来ないけど、忘れられちゃってないかな?


店の兄ちゃん:大丈夫、忘れてないから心配すんな!ほら、できたぞ~!!
魚卵のオリーブオイル焼き
夫:おお~!すっげーいい匂い!!
  魚卵をオリーブオイルで焼いたんだね。いただきまーす!


嫁:どう?

夫:…う、う、うますぎる!!
  なんだこれ?


嫁:ねぇ、それって何の魚の卵?

夫:わかんね〜〜〜オレさまとしたことが...
  う〜ん、タラコっぽいけど下の魚屋にはタラはなかったんだよな〜
  他の魚で卵持ってそうな魚はハタハタみたいなヤツがいたけど、
  この卵はハタハタの卵っぽくはないし...


嫁:へ~、じゃあ日本にはいない魚なのかもね?
  でもまぁ美味しいんだからいいんじゃない?


夫:ははは!たしかにそのとーり!!(´∀` )ゞ

嫁:それにしても、こんなに沢山お魚食べたの久しぶり〜♪

夫:そうだね~!
  トルコって海がある割に魚料理ってあんまりないもんね。
  流通がイマイチだからかな...

  
嫁:でも、ここトラブゾンなら心配なしね。
  いつでも美味しい魚が食べれそう!!


夫:いや~どこでも食えるとは限らないべ?
  ここみたいな魚屋直営の店なら確実だけどね!
  つーか、この店また来たい!


嫁:この人また始まったわ…┐(´~` ;)┌
  でもこのお店のイワシならまた食べたいな~~~


夫:だろだろ〜〜〜??(笑)

お店の目印 市場に入れる歩道橋
☆☆☆本日のお店☆☆☆ 【トルコ料理】
Gözde Balık Pişirme Evi
Dereboyu Sokak
(番地不明、市場に入るTRABZON BELEDIYESIと書かれた歩道橋のすぐ近く)
Trabzon, Türkiye

ランキング参加中↓クリックで応援してね~(^o^)/
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ

世界を旅する食いしんぼう夫婦の旅日記
食いしんぼう夫婦のみてある記もヨロシク!
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | トルコ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<トルコ料理の神髄を見た!! | SIAMO GOLOSI~ゴロージの世界食べある記 | ブエノスアイレスで最高級のパリージャを食べよう!>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| SIAMO GOLOSI~ゴロージの世界食べある記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。