スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

食は下町にあり。亀戸大根は升本にあり!

夫:久しぶりに門仲来たけど、ずいぶん店変ってんな~

嫁:あれ~?角のお寿司屋さん、なくなってるー(@_@)

夫:あ、なんか肉まんみたいのがあるぜ!

嫁:どれどれ~?

二人で店先をウロチョロしてたら、中から店員さんが…
「これね。この野菜まんは、亀戸大根を使ってるんですよ♪」

夫:へぇ~~~
  んじゃ、ふたつください(^O^)/

店員さん:中でも召しあがっていけますよ♪
      お茶もお出ししますから~、どうぞ(^^)

嫁:い~んですか!?ありがとうございます♪

夫:ちょっと待て、なんかこれもウマそうだぜ!


店員さん:こちらはね、おはぎとお稲荷さんになります。
      これはとっても手が込んでるので
      板さんが、たくさんは作れないって言ってるのよ~
      こちらも召しあがっていかれますか?

夫:あ、それは持って帰ります。

ということで、持ち帰ってきた古代米おはぎと五目玄米いなり。
masumoto4 
うっわ~!すんごい手が込んでる

嫁:おはぎのあんこは全然甘くなくて、お豆の味そのもの!
  なかのお米は一粒一粒しっかりしてる~
  キウイやイチゴのトッピング(?)も意外とあってて感激♪

夫:おいなりのトッピング(?)もスゴイぜ!
  それぞれしっかりと味付けされてる椎茸やごぼうなどの野菜に
  あ~鶏肉?と思いきや、油揚げを精進料理風に鶏肉に見立ててるし!
  匠の技がギュッと詰まってるね
  
嫁:そういえば、マクロビオティック弁当もあるみたいだったもんね♪

江戸野菜の亀戸大根を使った野菜まん(福分け)は
店内のイートインスペースで、あったかいお茶とともに
masumoto1 

フカフカの生地の中には、甘辛く煮た亀戸大根がたっぷり!
しかもこの亀戸大根は升本さんで育てているそう。
masumoto2 

嫁:野菜まんっていうからもっと薄味かと思ったけど
  肉まん以上にしっかりと味が付いてて感心
  大根以外にも、クコの実や松の実なんかも入ってるよ♪
  
夫:大根の葉っぱもイケてるぜ!
  
  そして、これなんでしたっけ?

店員さん:亀辛しょうゆですね。うちのオリジナルなんですよ。
      青唐辛子と麹を発酵させたものなので、ちょっとつけてみてください♪

夫:うお~このちょいピリ辛がたまらん(^O^)
  次、これ買いにこよう!

嫁:何気に、お茶も美味しいなぁって思ってたら
  升本のお茶ってペットボトルもお弁当と一緒に売られてた(^^)
  こんどは、お弁当も食べたいなぁ♪
  
  それに、亀戸にあるっていう本店でお食事…してみたいなぁ(#^.^#)
  よろしくね

夫:やべ~ハート出されちったぜ…

masumoto3 
店先にある亀戸大根に水をかけるといいことがあるらしい!

夫:オレもたっぷりかけてきたぜ  
  
☆☆☆本日のお店☆☆☆ 【和食・お弁当・亀戸大根料理】
亀戸升本 すずしろ庵
東京都江東区富岡1-10-10

亀戸升本 本店
東京都江東区亀戸4-18-9

にほんブログ村 グルメブログへ

世界を旅する食いしんぼう夫婦の旅日記
食いしんぼう夫婦のみてある記もヨロシク!
スポンサーサイト

別窓 | 門前仲町・東陽町 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<女子ならば一度は行くべしフロインドリーブ♪ | SIAMO GOLOSI~ゴロージの世界食べある記 | 29日はフグの日!レッツゴー天竹(^^)/>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| SIAMO GOLOSI~ゴロージの世界食べある記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。